マーベロンについて気になる質問・疑問をまとめました。マーベロンの効果や妊娠したいときなどの疑問を解決します。

マーベロンのよくある質問

マーベロンを服用するにあたって、よくある質問をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

服用を始めて効果が出るのはいつから?

マーベロンの製造をおこなっているMSD社のホームページで公開されている服用者向けの情報提供資料には次のような一文があります。

「服用の開始日が生理の初日から遅れた場合、最初の1週間は他の避妊法を併用してください。」

そのため確実な避妊効果が発揮されるのは、服用を初めてから8日目以降ということになりますね。

"ピルを飲んでるから大丈夫!!"と油断せずに飲み始めの頃はコンドームを使うなど、しっかりと対策しましょう!

また飲み忘れたりせずに正しく服用していることが前提ですが、2シート目以降は1日目から避妊効果があるのでご安心ください!

服用をやめても生理がこない時は?

マーベロンの服用をやめるとだいたいの方は1ヶ月で、遅くとも3ヶ月以内には正常な生理周期に戻るとされています。

またマーベロンは高い避妊効果がある低用量ピルですが、その効果は確実ではありません。

例えば服用後すぐに嘔吐や下痢をしてしまった場合、成分がからだに吸収されずに避妊効果が期待できなくなることもあります。

もしも危険行為があり、その後マーベロンの服用をやめた後に生理がこない場合は妊娠をしている可能性も考えられます。

不安な時は妊娠をしているかどうかの検査をしましょう。

アフターピルとしても使える?

マーベロンはアフターピルではありません。

服用を続けることで高い避妊効果が発揮されるのは事実ですが、それには服用を始めてから1週間ほどかかります。

またマーベロンは1日1錠ずつ服用することが基本ですので「大量に飲めば緊急避妊もできるんじゃないか…」

などと考えて複数錠を一度に服用しても、安全面での保証はありません。

マーベロンを緊急避妊に使いたい場合は医師に相談するか、あるいはノルレボなどのアフターピルを服用することをオススメします。

妊娠したい時はどうしたらいい?

妊娠をしたい時は、マーベロンの服用を中止すると再び妊娠が可能となります。

ただしマーベロンの服用中止後に正常な生理がくる方の割合は、次のようになっています。

  1. 服用中止後1ヶ月 … 約50%
  2. 服用中止後3ヶ月 … 約80~90%

マーベロンの服用により"妊娠を防ぐ"ように変化していたからだの状態が元に戻るには、約3ヶ月ほど必要になるということです。

そのため妊娠をしたい時期の約3ヶ月前を目安にマーベロンの服用を中止すると良いでしょう。

またマーベロンを服用したことで「妊娠がしにくくなる」と不安になる方も少なくありませんが、そのような心配はありません!

むしろ不妊の原因になる子宮内膜症の予防にもなることから、マーベロンは将来的に妊娠をしたい方にも役立ちます。

性病への感染も防げるの?

マーベロンは低用量ピル、あくまでも避妊のために服用する薬です。

HIV(エイズ)やクラミジア、淋病、梅毒などのような性病の感染を防ぐ効果はないことに注意してください。

これらの感染を予防するには、性行為の際にコンドームを使うことが有効です。

しかしもしも性病への感染が疑われる場合はしっかりと検査や治療をおこないましょう!

▲PAGE TOP▲

▲PAGE TOP▲