マーベロンを服用して生理を調節する方法をご紹介します。うまく服用することでツライ生理も快適に過ごせるようになるはずです。

マーベロンと生理

女性であれば誰しも約1ヶ月に1度のペースで来てしまう生理。

そもそも生理とは、女性のからだが成長したという証です。

…なんて言うと聞こえは良いですが、生理中は心やからだに様々な症状が起こってしまいます。

  1. 腹痛
  2. 腰痛
  3. 吐き気
  4. イライラ
  5. 頭痛
  6. むくみ
  7. だるさ

など
例えば友達との旅行や彼との初デート、そして結婚式…。

人生の中でも大事なイベントと生理が重なることはできる限り避けたいですよね。

なんとマーベロンは、そんな時にも役立つ低用量ピルなんです!

うまく服用すると、約1週間ほど生理日を早めたり、逆に遅くしたりすることができます。

ここでは、マーベロンを服用して生理日を調節する方法をご紹介します!

マーベロンで生理を遅らせる方法

生理の周期は、個人差はありますが25~38日の間隔になることが多いとされます。

日常生活の中で、なんとなく「そろそろ生理が来そう」だと感じることってありますよね。

マーベロンを服用して生理を遅らせたい時は、その生理が来そうな日の5日ほど前から1日1錠を飲み始めます。

すると、マーベロンにより体内のホルモンバランスが"妊娠をした時"と同じような状態になるので、服用中は生理が来ることはありません。

そして服用をやめると、2~3日後に生理が始まります。

このような方法で遅らせることができるのは、長くても10日前後だとされています。

ただし生理を遅らせるということは、その遅らせた期間が旅行やイベントにあたることになります。

必然的に旅行やイベントの中でマーベロンを服用することになりますし、副作用が生じる可能性もあるということには注意してください。

また「生理日を変更するって大丈夫なの!?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください!

その後の周期には影響もなく、変更後の生理日から約1ヶ月後に次の生理が始まります。

マーベロンで生理を早める方法

マーベロンで生理を早めたい場合は、生理が始まってから5日以内に服用を始めます。

そして生理を起こしたい日まで飲み続け、服用をやめると2~3日後に普通よりも少ない量の生理がやってきます。

こちらの方法では早めにマーベロンを飲み始める必要があるので、ずらしたい生理の1つ前の生理が始まる時が服用の目安となります。

また生理を遅らせる場合とは違い、生理を早めたい時には旅行やイベントの最中にはマーベロンを服用する必要がありません。

そのため飲み忘れや副作用の心配などもせずに、心置きなく楽しむことができます!

マーベロンを使えば生理も快適に!

マーベロンで生理を調整する方法、いかがでしたでしょうか?

大切な旅行やイベントを存分に満喫するためには、できる限りマーベロンを早めに服用して生理日を早めるようにすることがベストです。

しかし予定は急に決まることもあり、早めるのが間に合わないということもあります。

そのような時はマーベロンを服用し、生理日を遅らせる方法をとるべきでしょう。

このようにマーベロンで生理日を早めるにしても、遅らせるにしてもどちらも一長一短です。

うまく使って、生理日も快適に過ごしましょう!

▲PAGE TOP▲

▲PAGE TOP▲