マーベロンは避妊に加えて美容や病気の予防などにも効果が期待できる低用量ピルです。マーベロンが持つ効果の高さを紹介します。

マーベロンの効果

マーベロンなどの低用量ピルは一般的に、避妊をしたい人だけが飲むものというイメージかと思います。

ですが避妊効果だけではなく、その他にも色々な副効果を期待できるのが低用量ピルです。

ここではマーベロンを服用することで得られる効果についてご紹介します。

マーベロンの避妊効果

マーベロンの避妊効果について20~39歳の妊娠可能な992人の女性を対象にした臨床試験では、991人の女性が避妊に成功したというデータが報告されています。

このデータを割合に直すと避妊率は99.9%!!

マーベロンの避妊効果はとても高いんです!!

それではなぜ避妊ができるようになるのでしょうか。

その答えは、マーベロンを服用することで得られる次のような効果にあります。

  1. 排卵を抑制
  2. 精子の侵入を防ぐ
  3. 受精卵の着床を妨げる

まずは妊娠の仕組みについて簡単にご紹介します。

人の体内では常日頃から様々なホルモンが分泌されていますが、女性の場合は脳から分泌される女性ホルモンが増えることで排卵が起こります。

そして排卵が起こった後に性行為をして卵子と精子が結びつくと受精卵となり、この受精卵が子宮内膜に着床すると妊娠が成立します。

排卵  卵子と精子が出会う  受精卵が着床(妊娠)


マーベロンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが含まれています。

これを服用すると脳が「体内には十分な量の女性ホルモンがある」と錯覚を起こし、排卵がストップします。

またホルモンバランスが変化することで、子宮の入り口にある「頚管粘液」にも粘り気アップ、粘液の量が少なくなるなどの変化が起こり精子が子宮内に侵入しにくくなります。

さらに子宮内膜を薄くして受精卵が着床しにくい状態を作り出すことで、マーベロンはとても高い避妊効果を発揮してくれます。

マーベロンのニキビへの効果

誰もが一度は悩んだであろう肌トラブル、ニキビ…。

ニキビは思春期の頃にできやすいですが、大人にのなかなか治りにくい「大人ニキビ」には特に注意が必要です。

こうしたニキビは、ホルモンバランスが乱れることで起こると言われています。

ニキビとホルモンには、次のような関係があります。

男性ホルモン … ニキビを悪化させる

女性ホルモン … ニキビを予防する


ニキビは皮脂が毛穴に詰まることで現れる肌トラブルですが、男性ホルモンは皮脂の分泌を増やすためニキビを悪化させる大きな要因となってしまいます。

反対に女性ホルモンは美容には重要なホルモンであり、皮脂の分泌を抑えてニキビを予防する効果を発揮します。

つまり、ニキビを治療するにはこれらのホルモンバランスを整えることが大切であることが分かります。

マーベロンには、男性ホルモンの分泌を抑える効果があります。

この効果は低用量ピルにはほぼ共通して見られる効果ですがマーベロンによる男性ホルモンの抑制効果は特に高いとされます。

そのためマーベロンはイヤ~な大人ニキビの治療にも適した低用量ピルとなるのです!

マーベロンの卵巣がん・子宮頸がんへの効果

日本人の死亡原因の中でも、特に多いとされる「がん」という病気。

一度発症すると他の部位に転移して、抗がん剤の治療を繰り返す…なんていうイメージもありますし絶対にかかりたくない病気ですよね。

なんとマーベロンには、がんの予防効果もあります!

一口にがんと言っても部位ごとに種類が分かれますがマーベロンが特に有効なのは卵巣がん。

世界的に有名な医学雑誌『Lancet』では、2008年に次のようなデータが発表されています。

低用量ピルの服用を5年継続卵巣がんの発症率が3割減
低用量ピルの服用を10年継続 卵巣がんの発症率が4割減
低用量ピルの服用を15年継続 卵巣がんの発症率が5割減

これらのデータは世界の21ヶ国で、2万3000人以上の女性を対象におこなった大規模な調査によるものです。

さらに低用量ピルにより、推計で約20万人の女性が卵巣がんを予防できた(2008年当時)とも言われているんだから驚きですよね!

また卵巣がんだけでなく、子宮体がんにも予防効果を発揮するということも明らかにされています。

しかしマーベロンには反対に子宮頸がんの発症率を少しだけ上げてしまう、乳がんを悪化・再発させるリスクがあるという報告もあります。

これだけを聞くとマーベロンを服用することが怖いと思うかもしれませんが、乳がんや子宮頸がんというのはがん検診により早期発見や治療が可能です。

一方で卵巣がんは早期発見が難しく、治療が難しくなることも多いためマーベロンにより予防できるということは大きなメリットであると言えます。

マーベロンの月経前症候群(PMS)への効果

生理前はイライラしたり、憂うつな気分になる…。
からだがだるい…。

生理の前に感じるこれらの症状は「月経前症候群(PMS)」と呼ばれています。

PMSがなぜ起こるのかというと、諸説ありますが生理前に女性ホルモンのバランスが乱れることで様々な症状が現れるという説が有力視されています。

女性ホルモンが含まれているマーベロンを服用すると、ホルモンバランスが安定することでPMSのイライラや生理痛などが改善されます。

生理の時に感じる不調を和らげる市販薬は様々な種類がありますが、マーベロンも選択肢の1つということを覚えておきましょう!

マーベロンは効果の高いピル

マーベロンの効果、いかがでしたでしょうか?

避妊効果だけをとっても、例えばコンドームなどの男性主体な避妊法とは違ってマーベロンは女性自らがおこなうことができる避妊法です。

しかもその効果はとても高いので、望まない妊娠を高確率で防ぐことができます。

また避妊だけじゃなくニキビの治療や生理前のイライラ・生理痛の改善、さらにがん予防など幅広い効果を発揮する低用量ピルがマーベロンです。

女性の心とからだを守る、そのためにもマーベロンは役立ちますよ!

▲PAGE TOP▲

▲PAGE TOP▲